不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の名医・専門医がいる東京のクリニック » 池袋血管外科クリニック

池袋血管外科クリニック

ここでは池袋血管外科クリニックの下肢静脈瘤の治療内容・特長や口コミ、基本情報を紹介しています。

要注目!下肢静脈瘤治療で有名なクリニックまとめ>>

池袋血管外科クリニックの口コミ・評判

保険が適用になる下肢静脈瘤の手術が日帰りでできて、長年の悩みが解消されとても感謝しています。
病院内がとても清潔だったので好感を持つことができました。結果も良好で印象が良かったので家族や友人にも勧めたいと思っています。
手術をするには不安もあったのですが、先生から長時間わかりやすく説明を受けることができたので安心できました。

日帰り手術専門ですべて保険診療で対応

池袋血管外科クリニック
【画像引用元】
池袋血管外科クリニック
http://www.ikebukuro-kekkan.jp/

池袋血管外科クリニックは日帰りで下肢静脈瘤の手術や透析アクセスを行うために2014年に開院した血管外科専門のクリニックです。

院長は日本大学医学部附属板橋病院で血管外科外来医長、医局長なども務めたことがある血管外科の専門医で、下肢静脈瘤手術は開院してから1年間ですでに1000件以上の実績があります。

下肢静脈瘤に対する治療は硬化療法、高位結紮術、ストリッピング手術、レーザー治療に対応しており、レーザー治療を含めすべて保険診療で行っているので費用面でも安心です。

採用する治療法は下肢静脈瘤の状態によって変わりますが、約半数はレーザー治療(レーザー焼灼術)を採用しているので、術後の皮下出血や疼痛が少なくて済みます。

症状が軽い時には硬化療法を行うケースが多い(約3割)ですが、中には手術を行わず弾性ストッキング着用で様子見ということもあります。

なお、1~2ヵ月に1度くらいの頻度で静脈瘤無料説明会を開催していて、下肢静脈瘤についての知識を広げ正しい治療を行ってもらうための啓蒙活動にも力を入れています。

基本情報

  • クリニック名:池袋血管外科クリニック
  • 診療時間:9:00~18:00
  • 所在地:東京都豊島区南池袋1-17-2 南池袋I-Nビル7F
  • アクセス:JR・池袋駅から徒歩3分
  • 休診日:日曜・祝日