不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の名医・専門医がいる東京のクリニック » 両国あしのクリニック

両国あしのクリニック

ここでは両国あしのクリニックの下肢静脈瘤の治療内容・特長や口コミ、基本情報を紹介しています。

下肢静脈瘤の治療が評判!おすすめクリニック比較>>

両国あしのクリニック・下肢静脈瘤治療の口コミ評判

左足の瘤が大きくなって相談したのですが、スタッフがみなさん親切で丁寧な説明をしてもらえたので思い切って手術を受けました。不安でいっぱいでしたが痛みもあまり感じないまま終わり、傷跡も小さくて安心しました。
下肢静脈瘤の手術は麻酔が効いて気がつくと終わっていたという印象です。手術後も足の痛みなどそれほど感じることもなく、2日後には普段通り仕事ができました。今では足のむくみもすっかり無くなり大変良好です。
知人から紹介されて受診したのですが、電話の応対や受付などがとても親切でうれしかったです。先生も頼りがいがあって手術も全然痛くありませんでした。その後の経過もよく本当によい病院で感謝しています。

日帰り下肢静脈瘤手術のパイオニア的存在

両国あしのクリニック
【画像引用元】
両国あしのクリニック科公式サイト
http://www.asi.or.jp/

両国あしのクリニックは下肢静脈瘤治療を始めとしてリンパ浮腫治療やフットケア等も行う“足”に特化した専門クリニックです。

日本で初めて日帰りの下肢静脈瘤手術を導入したことでも知られるパイオニア的存在で、開院から10年で10,000件以上というトップクラスの手術実績を誇ります。

完全予約の担当医制になっているのが特長で、患者に合わせてスケジュールを組むオーダーメイドの治療を提供。手術は必ず血管外科専門医が担当し、レーザー焼灼術指導医も在籍しているので安心です。

治療法は弾性ストッキングによる圧迫療法から硬化療法、ストリッピング手術、血管内レーザー手術まで患者の希望を聞いた上で静脈瘤の症状に合わせて決定され、最新のレーザー治療も保険適用で受けることができます。

また担当医だけでなく術後のアフターケアを行う看護スタッフの技術レベルも高いと評判で、受診者の4人に1人が紹介による口コミ来院ということからも患者の満足度の高さがわかります。

基本情報

  • クリニック名:両国あしのクリニック
  • 診療時間:9:00~12:00、13:00~17:00
  • 所在地:東京都墨田区緑3-17-11
  • アクセス:JR・錦糸町駅から徒歩12分/都営線・両国駅から徒歩10分
  • 休診日:年中無休(学会などの都合により臨時休診する場合あり)