不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の名医・専門医がいる東京のクリニック » 新宿外科クリニック

新宿外科クリニック

ここでは新宿外科クリニックの下肢静脈瘤の治療内容・特長や口コミ、基本情報を紹介しています。

評判の高いクリニック一覧~下肢静脈瘤を完治させよう~>>

新宿外科クリニックの下肢静脈瘤治療の口コミ評判

日帰り手術で実績を積んでいるだけあって診断から手術までがとてもスムーズでした。手術後20分休んだだけで電車で帰れましたし、仕事に影響するほどの痛みはありませんでした。手術から半年経ちますが経過も良好です。
手術の痛みは麻酔の注射のみで目が覚めたら終わっていました。先生からの説明が親切・丁寧でとてもわかりやすかったです。スタッフの対応もよく翌日に看護師の方から具合確認の電話がかかってきました。
手術対象が専門特化されていて、手術件数が豊富な医師に対応してもらえるので安心して任せることができました。スタッフのみなさんも若くて明るい方が多く、とても気持ちのいいクリニックです。

日帰り手術専門でも、きめ細やかなサービスが充実

新宿外科クリニック
【画像引用元】
新宿外科クリニック公式サイト
http://www.shinjuku-geka.com/

新宿外科クリニックは下肢静脈瘤、鼠径ヘルニア、痔核を対象とした日帰り手術専門のクリニックです。

下肢静脈瘤の治療では血管内レーザー治療はもちろんストリッピング手術も日帰りで行なっており、2007年4月開院以来4,000件以上の手術実績があります。

「こわくない手術、喜ばれる手術」をモットーとしていて、静脈麻酔と局所麻酔を組み合わせた手術法により、眠っているうちに手術が終わり痛みも少ないので体の負担が軽くて済むのが特長です。

手術はすべて日帰りで終了しますがアフターケアにも力を入れており、初診、手術、術後の診察、経過観察という流れで術後のフォローもしっかり行われます。

治療の前後を気持ちよく過ごしてもらうという点を重視していて、クリニック近くの提携ホテルを割引料金で利用できるサービスも提供。遠方から来院する人や手術後にゆっくりしたいという場合でも安心です。

その他、女性の場合は希望すれば女性医師の診察が受けられるなど、きめ細やかなサービスが充実しているのが評判となって、人から紹介されて受診するケースが多くなっています。

基本情報

  • クリニック名:医療法人社団オリビエ会 新宿外科クリニック
  • 診療時間:9:00~13:00、15:00~19:00(月・火・金・土)/9:00~13:00、14:00~18:00(水・木)
  • 所在地:東京都新宿区西新宿3-1-4 第2佐山ビル5F
  • アクセス:JR・新宿駅から徒歩7分/都営大江戸線・都庁前駅から徒歩5分
  • 休診日:日曜・祝日