不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の名医・専門医がいる東京のクリニック » 東京ヴェインクリニック

東京ヴェインクリニック

ここでは東京ヴェインクリニックの下肢静脈瘤の治療内容・特長や口コミ、基本情報を紹介しています。

要注目!下肢静脈瘤治療で評判のクリニックまとめ>>

東京ヴェインクリニックの下肢静脈瘤治療の口コミ評判

保険適用外の最新レーザーを勧められるのかと思ったら保険適用の方で十分と言われ患者のことをよく考えていると思いました。術前の説明もわかりやすく、寝ている間に手術も終わり、術後の経過も良好でとても満足です。
下肢静脈瘤の日帰り手術を受けました。緊張しましたが、先生やスタッフが話しやすく説明がとても丁寧で安心しました。下肢静脈瘤以外のことも相談にのっていただき、よいクリニックに出会えてよかったと思います。
予約制ですが30分も時間をとっていただき症状などについて先生がよく話を聞いてくれました。下肢静脈瘤で受診したのですが、皮膚科もあったのでシミなどの相談をすると、きちんと応じてもらえて助かりました。

症状に合わせたオーダーメード治療で高い実績

東京ヴェインクリニック
【画像引用元】
東京ヴェインクリニック公式サイト
http://www.tokyo-veinclinic.com/

東京ヴェインクリニックは“ヴェイン(静脈)”と名のつくように下肢静脈瘤の治療を専門に行うクリニックとして2008年に開院しました。

大学病院でおもに血管外科を専門に第一線で活躍した医師が治療を担当し、年間手術件数は約1,000件、累計8,000件以上の実績を持っています。

治療法は硬化療法、高位結紮、ストリッピング手術、血管内レーザー焼灼術、レーザー硬化療法などに対応していますが、静脈瘤の場所や症状の進行状況に合わせたオーダーメイド治療を行っています。

現在主流となっているレーザー治療は日本でも早期から取り組み、ドイツから導入した最新のレーザー機器も揃えています。いくら新しい治療法でも治療成績がわからないものは排除し、客観的に効果実績の高いものだけが採用されるシステムになっています。

手術を含めてすべて日帰り治療を基本としていますが、どうしても入院が必要な場合には東大病院の血管外科と連携して治療・手術を行うので安心です。

基本情報

  • クリニック名:東京ヴェインクリニック
  • 診療時間:9:00~13:00/16:00~17:30
  • 所在地:東京都豊島区東池袋1-7-5 池袋イースタンビル5F
  • アクセス:JR・池袋駅から徒歩2分
  • 休診日:木曜日午後・日曜・祝日