不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の名医・専門医がいる東京のクリニック » 東京下肢静脈瘤クリニック

東京下肢静脈瘤クリニック

ここでは下肢静脈瘤の治療を専門に行なう東京下肢静脈瘤クリニックの特長や口コミ・評判、基本情報を紹介しています。

下肢静脈瘤治療で評判のクリニックまとめ>>

東京下肢静脈瘤クリニックの口コミ・評判

30年以上も下肢静脈瘤に悩まされていたので思い切って手術を受けることにしました。緊張しましたが先生やナースの方が親切で音楽を聴きながらリラックスできたのがよかったです。手術から半年経ちましたが、今では嘘のように足が軽くなり歩くのが楽しいです。また手術後のケアも丁寧なので安心できます。
院内がホテルのようにきれいで高級感があります。どれほど料金が高いのだろうと心配になりましたが、診療はとても良心的で無理に手術をすすめられるというようなことはありません。状態が良かったため弾性ストッキングで様子見になりましたが診療費も他の病院と変わらないくらいで済みました。

最先端手術も受けられる下肢静脈瘤治療の専門クリニック

東京下肢静脈瘤クリニック
【画像引用元】
東京下肢静脈瘤クリニック公式サイト
http://www.tokyoveincenter.com/

東京下肢静脈瘤クリニックは日本で初めて病名を冠した医療機関として2013年に設立され、下肢静脈瘤の治療を専門に行なっています

医療者目線ではなく「患者さまファースト」を基本コンセプトに掲げており、完全予約制により待ち時間を極力無くした満足度の高い医療サービスを提供しています。

保険診療を基本にしており患者の症状に合わせて弾性ストッキング、硬化療法、ストリッピング手術、体外式レーザー手術などの治療メニューが用意されています。

その他、最先端医療にも積極的に取り組んでいて、次世代医療センターを設けてアメリカの医療機器メーカーとレーザー機器の共同開発も行なっています。

日本に数台しかない最先端レーザー機器を導入しているため、レーザーの熱で血管を閉じる治療も30分という短い時間で日帰り手術が可能です。

また検査や麻酔用の機器についても最新式にこだわっているため、術後の痛みや腫れが軽減され、体に負担が少ない治療ができるのも東京下肢静脈瘤クリニックの特長です。

基本情報

  • クリニック名:東京下肢静脈瘤クリニック
  • 診療時間:9:00~13:00、15:00~19:00
  • 所在地:東京都文京区後楽1-1-1 TKセントラルビル2階
  • アクセス:JR・水道橋駅から徒歩30秒/東京メトロ・後楽園駅から徒歩5分
  • 休診日:日曜