不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の名医・専門医がいる東京のクリニック » 東京血管外科クリニック

東京血管外科クリニック

ここでは世界水準の下肢静脈瘤治療を行う東京血管外科クリニックの特長や口コミ・評判、基本情報を紹介しています。

足の静脈瘤治療に定評のあるおすすめクリニックリスト>>

東京血管外科クリニック・下肢静脈瘤治療の口コミ評判

最新手術が受けられると聞き受診しました。以前別の病院で受けたストリッピング手術は入院した上に痛みもありましたが、ここのレーザー手術は30分ほどで終わり、術後の痛みも無く、日帰り手術というのも大げさなくらいラクでした。

ホテルのようにきれいで病院というイメージがないクリニックです。レーザー手術を受けたのですが、待ち時間に受付の方が話を聞いてくれたり先生の対応もよく気持ちが楽でした。手術後は足のだるさも消え、傷もほとんどなくなりました。

レーザー手術には不安もあったのですが、診察の時から先生がとてもやさしく対応してくださり、安心して手術を受けることができました。今は手術前の足の悩みがウソのようにすっきりし、傷跡は全くありません。ここを選んで正解でした。

米国トップクラスの高品位医療サービスを提供

東京血管外科クリニック
【画像引用元】
東京血管外科クリニック公式サイト
http://www.tokyokekkan.com/

東京血管外科クリニックは、米国トップクラスのアラバマベインセンターをモデルとして2007年に設立された下肢静脈瘤治療に特化したクリニックです。

静脈瘤治療専門医キングスリー医師の指導のもと、世界水準の高品位医療サービスを提供しており、宿泊サービスなど患者最優先のサービスが充実しています。

健康保険の範囲を意識することなく医師の裁量により世界水準の最新治療法が受けられるのが特長で、国内に2台しかないクールタッチレーザーによる血管内治療をメインに行っています。

また硬化療法が一般的となっているクモの巣状静脈瘤の治療においても皮膚の外からのレーザー照射によって血管を収縮させる治療法を導入。安全性が高く治療時間が短いのが特長で、アメリカFDAにも認可されています。

なお治療後の内科的あるいは視覚的な悩みに対応するため内科医、皮膚科医、形成外科医によるトータル医療サービスも提供しており、アフターフォローも万全です。

基本情報

  • クリニック名:東京血管外科クリニック
  • 診療時間:10:00~13:00、15:00~19:00
  • 所在地:東京都文京区後楽1-1-1TKセントラルビル2階
  • アクセス:JR・水道橋駅から徒歩1分
  • 休診日:木曜 日曜