不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の名医・専門医がいる大阪のクリニック » いそのかみ皮フ科

いそのかみ皮フ科

いそのかみ皮フ科についての口コミ評判と治療方法、クリニックの基本情報についてご紹介しています。

いそのかみ皮フ科の口コミ評判

インターネット上でいそのかみ皮フ科の口コミ評判は見つかりませんでした。

長年の実績と専門性を誇るクリニック

いそのかみ皮フ科
【画像引用元】
いそのかみ皮フ科公式サイト
http://www.isonokami-hihuka.com/

長年の経験の実績があるクリニックです。院長は、下肢静脈瘤についての執筆や本を書いたり、講演をされるくらいの実績を持った人物であるため、安心して治療を受けることができます。

従来患者が多くて待ち時間がかかっていたことに関しては、システムを導入したり、スタッフ教育を含めた接遇面を改善するなどして、患者さんが安心して笑顔でいれるような医療を目指しています。

院長の石ノ上正明先生は、1986年に大阪大学医学部を卒業後、国内からアメリカまで様々な病院での勤務経験があります。いそのかみ皮フ科クリニック開業からは数々の日帰り手術経験を持ち、下肢静脈瘤に関する専門性も非常に高い先生です。

治療方法はダイレーザー、結紮術+硬化療法、Nd-YAGレーザー治療の三種類で、症状の重さや患者さんの事情を考慮して的確な治療方法を提案してくれます。なかでもNd-YAGレーザーは最新型の治療方法となっており、比較的軽傷で従来のレーザーでは反応できなかった症例に対しても高い効果を発揮することが可能です。レーザーでの治療は出血が少なく、傷跡も残りにくいので大きなメリットがあります。

日帰り手術も可能となっており、入院期間の増加による医療費の増加、日常生活に支障が出ないといったデメリットをクリアすることができます。

2010年からはJR学研都市線の片町線、住道駅前に移転し、駅から徒歩2分という好立地に根差しています。

クリニックの基本情報

診療時間 月、火、木、金、土 9:00~12:30
月、火、木、金   16:30~19:30
所在地 大阪府大東市赤井1-5 ラプラス住道2F
アクセス JR学研都市線住道駅より徒歩2分
休診日 水曜日・日曜日・祝日・土曜日午後