不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 足の静脈瘤で知っておきたい日常のこと

足の静脈瘤で知っておきたい日常のこと

ここでは、足の静脈瘤になりにくくしたり症状を抑えるために日常でできることについてまとめています。

日常気をつけたい足の静脈瘤のアレコレ

足の静脈瘤は女性に多く、長時間の立ち仕事をしている人や加齢などの影響で発症することが多い病気で、いわゆる生活習慣病とは性質が異なります。

それでも日常生活の中でちょっとした工夫をしたり、習慣化していることを止めることで、発症しにくくしたり症状を軽減することができます。

食べ物について

日々の暮らしの中で一番気になる食事ですが、便秘は静脈圧を上げて静脈瘤を悪化させてしまう原因となるため、野菜やフルーツなど食物繊維をできるだけ摂取するようにすることが重要です。

また、肥満との関連性も指摘されているため脂肪が多く含まれる食品はできるだけ避けることをおすすめします。

スポーツについて

スポーツに関してはウォーキングや水泳など体を動かして足の筋肉を使うことは血流改善になるのでよいのですが、サッカーやテニスなど足を酷使する激しいスポーツは逆効果になるので控えたほうがよいでしょう。

マッサージについて

マッサージは定期的に行うことで血流を改善しむくみを解消する効果が期待できますが、静脈瘤がある上を直接強く押すと破裂して出血する可能性があるので注意が必要です。

履き物について

履き物に関してはハイヒールが習慣化している人は止めるべきです。バランスが悪く足の筋肉を使わなくなるため下肢静脈瘤になる原因になります。できればウォーキングシューズなどヒールの低いものに替えるようにしましょう。

妊娠・出産について

女性特有のことですが、黄体ホルモンの関係で、妊娠中に静脈瘤になる人がいます。出産後はほとんど回復するため、放置していても大丈夫ですが、気になったり、不安があるようならクリニックや病院に相談してみてください。

以上の日常生活で注意したい点についてはさらに詳しく解説していますので、生活習慣から改めたいという方は是非参考にしてください。