不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の対策方法 » マカ

マカ

「アンデスの女王」と呼ばれるほど高い栄養価を誇るマカ。南米ペルーの人々にとって、古くから欠かせない栄養食材です。マカが含む栄養成分は豊富なだけでなくバランスが整っているという特徴があります。上手に生活に取り入れましょう。

下肢静脈瘤に効果的なマカとは

マカはアブラナ科の多年生の生物で、カブに似た根をした形状をした植物です。産地は南米ペルーのアンデス山脈。「アンデスの人参」として古くから愛され、食材やときには薬として重宝されてきました。

激しい寒暖差、酸性の土壌、強い紫外線といった厳しい環境下の中で育つマカは、地中の栄養素を豊富に含んでいます。主な健康維持に役立つ成分はポリフェノールやサポニン、ステロールなど。

また、乾燥させると7年間も保存が利くスーパーフードとしても知られています。

下肢静脈瘤に効果的なマカの働き

マカは更年期障害を改善したり、精力を増強したり、美肌効果を高めたりする働きなど、さまざまな働きを持っています。中でも下肢静脈瘤の予防に効果的な働きとして、動脈硬化予防があります。

主に血管が老化して起こる動脈硬化ですが、マカの抗酸化作用により老化の原因である活性酸素の増加を防ぎ、体のサビつきを抑制する効果が見込めます。そのため、健康な欠陥を維持でき、下肢静脈瘤の予防にも役立つでしょう。

血管を健康に保つ
Tie2植物を詳しく見る

下肢静脈瘤に効果的なマカを使ったレシピ

エッグスラット

ジャガイモの皮を剥いててきとうな大きさに切り、水にさらします。耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで柔らかくなるまで加熱します。(600wで2分~2分半)

加熱したジャガイモを熱いうちにつぶして、牛乳大さじ2杯、オリーブオイル小さじ2分の1杯、粉チーズ小さじ1杯、マカパウダー1g、ハーブ入りソルト小さじ3分の1杯を加えて混ぜ合わせます。

容器によそってその上に生卵を割り入れて蓋をし、容器の半分ぐらいの熱湯に沈め、好みの堅さになるまで湯煎にかけて完成です。約10分湯煎すれば十分でしょう。

マカと蒸し鶏の和え物

ささみを蒸すかゆでるかして、手で細くさきます。オクラは軽く湯通ししておきスライスし、ネギ、きゅうり、しそは細く切っておきましょう。

ザーサイは細く細かく切ります。最後にごま油大さじ2杯、醤油・酒各大さじ1杯、マカパウダー小さじ1杯を加えて良く混ぜ合わせて完成です。夏場は冷やしてから食べるとより美味しく食べられます。

マカ入りフルーツグラノーラ

くるみ25gを包丁で砕き、オートミール100g、スライスアーモンド50g、ココナッツパウダー大さじ2杯を混ぜ合わせます。上記のものに砂糖25g、はちみつ30g、溶かしバター10g、卵白1個を加えて混ぜ合わせます。

食感を残すために、大きくかき混ぜるのがポイントです。また、予めレンジではちみつをあたためておくと柔らかくなり、混ぜやすくなります。

最後にマカパウダーを全体に振りかけて混ぜ、鉄板にオーブンシートを広げて均一に伸ばします。

150度のオーブン中断で18分程度焼き、途中で一度取り出して、レーズンなど好みのドライフルーツを入れて全体を軽く混ぜ合わせましょう。焼き上がれば完成です。

そのままで食べても、ヨーグルトや牛乳に混ぜても美味しく食べられるレシピです。

下肢静脈瘤に効果的なマカを上手に摂取するには

マカは粉末が主なので、サプリで取り入れるのが効率的です。サプリメントは持ち運びが便利なだけでなく、粉末のように計量する手間がない分、手軽に摂取することができます。

粉末の方が純度が高く、吸収力も良いとされているため、マカの風味が気にならない方は料理に混ぜて摂取するのがおすすめです。空腹時に摂取すると長い時間働きが持続するので、食前に摂取するとより効果が高まります。

とりわけ22時~2時の間はホルモンが活発になり、最もマカの効果が発揮される時間帯として知られています。といっても摂りすぎは逆に健康を損ねるため、適量を摂取してください。

なお、原産国のペルーではマカを生の状態で輸出することが禁じられているため、生の野菜としてマカを摂取する機会はめったにありません。日本でもマカを育てている地域は存在するので、気になる場合は調べてみると良いでしょう。

下肢靜脈瘤を対策するサプリメントを見る
下肢静脈瘤の予防に!弾性ストッキング
下肢靜脈瘤を対策するサプリメントを見る
     下肢静脈瘤の予防に!弾性ストッキング