不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の対策方法 » 西洋サンザシ

西洋サンザシ

毛細血管を広げてむくみ、冷え性改善!小さな実に栄養がつまった美容フルーツが、「西洋サンザシ」です。

下肢静脈瘤に効果的な西洋サンザシとは

中国やヨーロッパ原産のサンザシにはビタミン・ミネラル・食物繊維などがバランスよく含まれており、古くから血行促進や消化吸収を助ける漢方として利用されてきました。

下肢静脈瘤に有効な成分としては、高い抗酸化力を持つ「サポニン」や「カテキン」、むくみ改善に有効な食物繊維が豊富に含まれています。

下肢静脈瘤に効果的な西洋サンザシの働き

フラボノイドであるサポニンには、利尿作用があり、体内の余計な水分が排出されることでむくみ対策に繋がります。

カテキンには強い抗酸化力があるため、血管内の活性酸素が除去され、血管の損傷や炎症を防ぎます。

また、食物繊維は、腸内環境を整える働きがあります。

腸内環境を良くすることで有害物質の生成を防げることから、下肢静脈瘤だけでなく健康・美容において様々な効果が期待できます。

毛細血管を元気にする
ヒハツを詳しく見る

下肢静脈瘤に効果的な西洋サンザシを使ったレシピ

サンザシの中華風デザート

サンザシは洗って包丁で切れ目を入れて、手で回すようにして半分にします(アボカドと同じ要領で)種は取り除きます。

リンゴや梨、オレンジなど旬のフルーツを一口サイズに乱切りにします。鍋に水、サンザシ、フルーツを入れて中火にかけます。

沸いたら氷砂糖を入れ、弱火にして30~40分煮れば完成です。冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。(水1Lに対して、氷砂糖30g)

サンザシの豆腐デザート

絹ごし豆腐を半分に切ります。たっぷりの水と一緒に鍋に入れ豆腐が温まったら器に取り出して下さい。

小鍋に砂糖大さじ4、水大さじ6、クコの実6粒、ドライサンザシ2~3本、ミントの葉を適量入れて溶かします。クコの実は柔らかくなったら取り出して細かく切ってください。

こしあん大さじ5、練り黒ゴマ小さじ1でタレを作り、小鍋のシロップと合わせます。温めておいた絹ごし豆腐にかければ完成です。

リンゴのサンザシ酒煮

林檎は種をとり、6~8等分に切ります。鍋にサンザシ酒を入れて煮たたせます。

林檎を重ならないように並べて、レモン汁小さじ1、三温糖大さじ2を振ります。

キッチンペーパーで落し蓋をし、リンゴが柔らかくなったら火を止めて冷ませば完成です。

下肢静脈瘤に効果的な西洋サンザシを上手に摂取するには

セイヨウサンザシは一般入手困難ですが、サプリメントや濃縮エキス飲料もあります。

むくみが気になる方はそれらをうまく活用しましょう。

下肢靜脈瘤を対策するサプリメントを見る
下肢静脈瘤の予防に!弾性ストッキング
下肢靜脈瘤を対策するサプリメントを見る
     下肢静脈瘤の予防に!弾性ストッキング