不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の対策方法 » パイナップル

パイナップル

クエン酸とビタミンB1豊富なパイナップルで代謝アップ。食物繊維のデトックス&肥満解消作用で下肢静脈瘤予防。

下肢静脈瘤に効果的なパイナップルとは

パイナップルには体内のエネルギー変換に役立つクエン酸やビタミンB1が豊富に含まれています。

代謝を上げることでむくみの改善に繋がります。

また、食物繊維も多いので脂肪の吸収を抑えてダイエットも期待できますし腸内環境を整えてデトックスにも効果的です。

甘くて美味しいパイナップルですがカロリーは比較的低いので太らないか心配な方も安心して食べられます。

下肢静脈瘤に効果的なパイナップルの働き

人間の細胞内のミトコンドリアでは、身体を動かすのに必要なエネルギーを生成する「クエン酸回路」という化学反応が行われています。

クエン酸はそのサイクルの中心的役割を担っているので、クエン酸を十分に摂ることで代謝が上がります。

さらにビタミンB1も糖質代謝を促進。食物繊維は腸で吸収されずに排出される成分で便秘解消作用があります。

毛細血管を元気にする
ヒハツを詳しく見る

下肢静脈瘤に効果的なパイナップルを使ったレシピ

パイナップルケーキ

パイナップルは汁気をふいておきます(トッピング用のパイナップルは1cm角に切りハチミツと混ぜておく)。

耐熱容器に生地用のバターとハチミツを入れラップをかけてレンジで30秒加熱し、混ぜてバターを溶かします。

ボウルに溶き卵、砂糖を入れ泡だて器で白くなるまで混ぜ、溶かしたバターとハチミツ、牛乳を加えて手際よく混ぜます。

ホットケーキミックスを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。フライパンに油を薄く塗り、全体に砂糖を振りかけます。パイナップルを並べ蓋をして、様子を見ながら20分程焼きます。

中心に竹串を刺して火が通っていれば出来上がりです。

パイン&チキンのポテトサラダ

じゃがいもは竹串がすっと入るまで鍋で茹でます。鍋からあげたら布巾で皮を剥き、沸騰したお湯にサッとくぐらせ2cm幅に切ります。

セロリは筋を取り、湯にくぐらせて小口切りにします。パイナップルは1枚を6等分にきります。

鶏肉は塩コショウで味付けしてフライパンで焼いて2~3cmに切ります。

ボウルに全ての具材を入れてマヨネーズで和え、器に盛れば完成です。

パイナップルとフレッシュ野菜の酢の物

赤唐辛子は種をとって小口切りにします。生姜は皮をむいてみじん切り、たまねぎは皮をむいて薄切りにしてボウルに入れます。

砂糖大さじ4、お酢大さじ5、水1カップを加えて混ぜればドレッシングは完成です。

にんじんは皮をむいて5mm幅のいちょう切りにします。キュウリは輪切り、リンゴは6等分にして5mm幅にスライスします。パイナップルは食べやすい大きさにカットします。

ボウルに入れて先に作ったドレッシングをかけて15分放置して味を染み込ませれば出来上がりです。

下肢静脈瘤に効果的なパイナップルを上手に摂取するには

パイナップルにはたんぱく質の分解酵素が含まれているので、肉料理とともに食べると消化を助けてくれます。

旬の時期にはフレッシュやジュースで気軽に楽しむのもおすすめです。

下肢靜脈瘤を対策するサプリメントを見る
下肢静脈瘤の予防に!弾性ストッキング
下肢靜脈瘤を対策するサプリメントを見る
     下肢静脈瘤の予防に!弾性ストッキング