不安をなくそう!下肢静脈瘤のやさしい解説まとめ

下肢静脈瘤がよくわかるサイト » 下肢静脈瘤の対策方法 » いちご

いちご

アントシアニン&ビタミンC豊富ないちごで活性酸素除去。カリウム、ペクチンのデトックス効果でむくみ改善。

下肢静脈瘤に効果的ないちごとは

いちごには抗酸化力が高いビタミンCとポリフェノールの一種である色素成分アントシアニンが豊富に含まれています。

また、細胞と血管の間の浸透圧を調整し体の余分な水分を排泄するカリウム、腸内環境を整えデトックス効果が期待できる水溶性食物繊維のペクチンも豊富でむくみ改善、下肢静脈瘤の予防におすすめです。

下肢静脈瘤に効果的ないちごの働き

大粒のイチゴであれば6~7粒で一日の必要量を摂取できてしまうほどビタミンCが豊富で、さらに赤い色素はアントシアニンです。

2つの抗酸化成分が血管内の活性酸素を除去し下肢静脈瘤の原因となる血管のキズや炎症を防ぎます。

また、水溶性食物繊維のペクチンは排便を促し、カリウムは体に溜まった余分な水分を排出させます。

毛細血管を元気にする
ヒハツを詳しく見る

下肢静脈瘤に効果的ないちごを使ったレシピ

いちご酢

イチゴのヘタを落とし、水気をキッチンペーパーでふき取ります。

熱湯消毒した保存瓶にイチゴ、氷砂糖、穀物酢を加えます。(イチゴ500gの場合、氷砂糖500g、穀物酢1リットル)

冷蔵庫で2~3日冷やしてイチゴからエキスが染み出れば完成です。

長く寝かせるとよりイチゴの香りが引き立つのでお勧めです。

いちごとモッツァレラチーズの冷製パスタ

パスタは半分に割り、お好みの硬さに茹でて冷水で冷やします。イチゴは縦に1/4にカットし、モッツァレラチーズは一口大に切ります。

小鍋にバルサミコ酢大さじ2、ハチミツ小さじ1、塩少々入れてとろみがつくまで煮詰めます。

パスタの水気を切りオリーブオイル大さじ1と塩を和えます。

皿にパスタとイチゴ、モッツァレラチーズを盛り付け、先に作ったバルサミコソース、黒コショウをかけて完成です。

イチゴの蒸しパン

イチゴを電子レンジで500w30秒温め、つぶします。ボウルに上新粉100g、ベーキングパウダー小さじ1、砂糖40g、塩少々入れ、ヘラで混ぜ合わせます。

カップ状の型に8分目まで入れて軽く空気を抜きます。蒸し器に並べて中火で15分蒸します。

竹串を刺して生地に熱が通っていれば、蒸し器から出して粗熱をとります。

冷めたら型をはずし、お皿に盛って出来上がりです。

下肢静脈瘤に効果的ないちごを上手に摂取するには

新鮮な生のイチゴも美味しいですが、ペクチンやアントシアニンはジャムでも摂取できます。

ヨーグルトにかけたりしてうまく生活に取り入れましょう。

下肢靜脈瘤を対策するサプリメントを見る
下肢静脈瘤の予防に!弾性ストッキング
下肢靜脈瘤を対策するサプリメントを見る
     下肢静脈瘤の予防に!弾性ストッキング